雨の日ジテツウはアフターケアが大事

   2015/07/12

http://www.flickr.com/photos/10508943@N00/151979950

photo by extranoise

雨の日ジテツウでこんなに汚れる

昨日、雨の日ジテツウの楽しみ方ということで、雨の日の危険を知った上で、危険を回避しながらも雨の日ジテツウを楽しむにはサイクリングロードがおすすめという記事を書きました(雨の日の自転車通勤はやめるべき?雨の日ジテツウの楽しみ方)。

雨の日でずぶ濡れになると、どんよりした気持ちも洗い流された清々しい気分になれますが、自転車は雨の日走行をするとめちゃくちゃ汚れます。

濡れた路面には、排気ガスの混じった汚れた水と砂ぼこりが溜まっているため、タイヤで巻き上げられた水が車体を汚します。そこに、チェーンが濡れたことで、オイルが飛び散りやすくなります。チェーンに注油していなければ飛び散りはありませんが、クロスバイクやロードバイクの性能を発揮するには、注油は欠かせません。

昨日の走行の後のチェーン周りの汚れはこんな感じ。

雨の日ジテツウ後

家に帰ると雨も止んでいたので、水洗いからスタートしました。

雨の日の後の自転車の手入れした手順

  1. ドリンクホルダーを外しておく
  2. 車体に水をかけ、バイクウォッシュを霧吹き全体の汚れを浮かす【注意1】
  3. 汚れが浮いたところで、ブラシで擦り洗い【←ここ大失敗】
  4. 車体の拭き上げの前に、チェーンの洗浄ディグリーザーをウェスに染み込ませ汚れを拭き取る
  5. チェーンを水洗いし、ディグリーザーを綺麗に流し、ウェスで水気を拭き取る
  6. チェーンに注油して余分な油分をしっかり拭きとり、ボディをウェスで拭く【注意2】

上のような手順で準備片付け含めて1時間半くらいでした。今回は、クロスバイクの雨の日手入れで気がついた注意事項2点と、大失敗をシェアします。

【注意1】バイクウォッシュの霧吹き場所に注意

以前、チェーンクリーニング用にまとめてAmazonで購入した中にあったバイクウォッシュです。このバイクウォッシュをウェスに染み込ませて汚れを拭き取るのには重宝します。ですが、自転車丸洗い時には注意が必要です。

「特殊シリコン配合、撥水・ツヤ出しタイプ」と書いてあります。シリコン配合?で、もしかして、と思い、注意事項を読んだら、「サドルやペダル等滑ると危険な箇所には使用しないでください」と書いてありました。

これ読んで、むしろ「ホイール洗浄時には使わないでください」と書くべきじゃないのか?と思いました。

先日バイクプラス三郷店のスタッフに教えてもらったのですが。「チェーンの注油後は、オイルでテカテカしている部分はしっかりウェスで拭き取ってね、オイルが飛び散ってリムについたら、どれだけブレーキかけてもかからない恐ろしい状態になるから」ということ。

「いやぁ、いいことを教えてもらったなぁ」とバイクプラスで購入したことを改めてよかったと思ったんですが、これと一緒ですよね。
シリコン配合のバイクウォッシュが、リムに残っていたら、間違いなくブレーキの効きは悪くなって危険な状態に…

そのことは一言も注意事項に書かれていません。タイヤやリムの洗浄には絶対使っちゃいけないシロモノです。

【注意2】チェーン注油時の余分な油はしっかりと拭く

今、書いちゃいましたね。そういう理由で、結構しっかり拭き取りが必要です。表面のテカテカがなくなるくらい拭き取ります。それでも十分油は残っているそうです。とっても勉強になりました。ネットで調べても「余分なオイルを拭く」くらいにしか書いてませんからね。

【ここ大失敗】汚れがひどいときはブラシでこすり落とす

って、バイクウォッシュの使用方法に書いてあったのを見て、テキトウに家にあったブラシでこすってたんですよ。
ところが、水で流してもなかなか汚れが落ちない箇所が出てきて、よぉ〜く見たら・・・細かいキズになってしまいそこに汚れが付着!!!

ガーン…めちゃくちゃショックでした。もう、ブラシしばらく吊るしとけって感じで、放置プレイです。

ブラシ

汚れ落としは、ウェスを水で濡らして洗い流す、拭き取る、くらいがいいようです。
唯一の救いは、車体のエントリモデルの低価格だったってことですね。ロードバイクの20万とかするのでこれやったら1ヶ月はキズ見るたびに落ち込んでたと思います。

最後に一言「ホワイトはやめておけ」

僕のTREK FX7,2はホワイトです。ホワイトはおしゃれな反面、めちゃくちゃ汚れが目立ちます。ですが、その汚れを放置しておく気になれず、手入れをしよう!という気にさせてくれます。バイクプラスのスタッフからも「しっかり手入れされてますね」と褒められていい気分になり、昨日も帰宅後に手入れをしました。

上の写真の汚れも6つの手順でこれだけ綺麗になります。

雨の日ジテツウ手入れ後

これからクロスバイクやロードバイクを買ってジテツウをする人で、週1回くらいは手入れちゃんとしたいなと思う人でホワイトが好みならおすすめしますが、手入れなんてできないよ!という人にホワイトはおすすめできないですね。もうブラック一択です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

こちらで更新情報を流しています

follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。