バイクプラス三郷店の1年間再整備工賃無料サービスは予想以上【中編】

   2015/08/09

こんにちは。konchikuです。先日の前編に続き、中編をお送りします。

バイクプラス三郷店の1年間再整備工賃無料サービスは2ヶ月に1回のペースにしました。この間隔はスタッフから教えてもらったのですが、僕の走行距離で行くと1000〜1500km間隔になりそうです。

クロスバイクやロードバイクに乗るなら自分でネジ、ワイヤー、チェーンの再調整はできるようになるのが理想だとは思いますが、この辺りは仕事に就いている身としては時間が限られているので、クロスバイク購入後1年間の再調整工賃が無料になるのはとってもありがたいサービスです。

再調整を依頼したら、思わぬ展開に

再調整をしてみてもらうと2つのことが判明しました。それは、チェーン交換とブレーキシューの交換時期が近づいているということです。

ちなみに、チェーンの伸びというのは、目視ではわかりにくく専用の測定器で測ってわかるそうです。
TREK FX7.2完成車に実装してあるチェーンはいわゆるノーブランド品です。ノーブランド品とSHIMANO製でどれくらいの違いがあるものなのか?

メカニックの店長に聞いたところ、スプロケット(後輪のギアの枚数)が8枚のクロスバイクでは、それほどの違いはないとのことでした。わかる人にはわかる程度の違いだそうです。

なので、TREK FX7.2にチェーンがメーカー品じゃないから・・・と悩んでいる人はそんなに意識する必要はないと思います。

ちなみに、ロードバイクで11枚になると枚数が増えた分スプロケットのギアとギアの間隔が狭くなってきて、チェーンの内側の溝が機能して変速時に性能差が出てくるそうです。

チェーンの交換時期というのは5000kmというのが一説にあるようですが、消耗品は使い方によるところも多く、一人ひとり交換時期は異なります。

チェーン交換をしないことのリスクは何か?

よくガソリンスタンドなどでクルマの無料点検をしてもらうと何かと難癖つけられて、お金を取られるんじゃないかという恐怖感があります。

それと同じで、自転車屋で安い値段や無料で点検してもらうと、悪いところを探されて、部品交換でお金を取られるんじゃないかという防衛本能が働いてしまいがちです。

そういうときは、自分が納得できるまで、スタッフに聞いてみるといいですね。僕は、チェーンを交換しない場合のリスクについて説明してもらったうえで、チェーン交換をする判断をしました。

【リスク1】チェーンが切れる恐れがある

一つ目のリスクは、伸びたチェーンを使い続けていると、外出先でチェーンが切れるリスクが高くなるということです。

軽快車で高校3年間通学しててもチェーンが切れたということはなかったし、滅多に起きることではないだろうと思っていましたが、考えてみると、クロスバイクやロードバイクは軽快車とは次元の違うスピードで走ります。

それはつまり、消耗品も次元の違うスピードで消耗していくワケで、今まで乗っていたママチャリ、軽快車の延長にはないのだと今回のチェーン交換で学びました。

【リスク2】チェーンリング・スプロケットの歯の消耗を早める

「部品と部品、人間と部品、路面と部品の接地面はすべて消耗品である」と教えてもらいました。つまり、ほとんどすべての部品が消耗品であり、交換のスパンは違えどいずれ交換するタイミングがくるとのこと。
この辺りの感覚も、ママチャリを乗っていた過去の自分にはなかったモノです。

チェーンとの接地面にあるものは、チェーンリング(フロントの歯車)とスプロケット(後輪の歯車)です。
伸びたチェーンを使い続けると、チェーンリングとスプロケットの歯に余計な負荷がかかり、そちらの消耗を早める結果になります。

チェーン交換は工賃込でも3,000円弱でしたので、愛車を快適に乗り続けるためにも、適正なタイミングでチェーン交換するのがいいと理解して、今回チェーン交換を依頼しました。

チェーン交換にかかった具体的な経費

メカニック的にオススメは断然SHIMANOとのこと。チェーンにもグレードはあるようですが、スプロケットのギアとギアの間隔の広いクロスバイクの場合、特にグレードを意識する必要はないとのことです。

今回交換につかった経費は、

SHIMANO CN-HG71 116L 6/7/8段用 1,944円
チェーン交換工賃 990円 (ともに税込み)

Amazonで確認すると、400円ほど店頭で購入すると割高になります。もちろん、自分で交換すれば工賃もかかりません。(専用の工具を購入する必要はありますが)

この辺りのお金の使い方として、初心者の僕は自分の知らない知識をメカニックのスタッフから貪欲に聞いて、正しい知識を身につける付加価値として、気持ちよく支払っています。

こうやってブログネタになりますし知識を得るための時間節約にもなります。

チェーン交換後の乗り心地はどうなった?

今回、チェーン交換と合わせてディレイラーの調整もしてもらっています。おそらくはチェーン交換をせずにディレイラーの調整だけであっても、変速が入りやすくはなっているはずです。

なので、チェーン交換の効果を評価するには、2ヶ月前の再調整直後の変速の具合と比較する必要があります。
思い出してみると、うん、チェーン交換前のチェーンよりも、格段に変速しやすくなっています。

TREK FX7.2の購入直後から、変速が上手く入らないことを残念に感じていました。ところが、今回SHIMANO製のチェーンにしてみて、明らかに変速ミスが激減しました。

変速時に、一発で入らないとイラッとするんですけど、それがほとんど無くなるというのは快適です。
巡航速度が早くなるワケではないですが、こういう部品のアップグレードも、クロスバイクやロードバイクで味わえる楽しみの一つです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

こちらで更新情報を流しています

follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。